シェアで応援!
お問い合わせはこちら
PROJECT
必要な人々に、必要な支援を。日本発の国際協力NGOピースウィンズ・ジャパンがマネージャー職など8職種募集。

必要な人々に、必要な支援を。
日本発の国際協力NGO
ピースウィンズ・ジャパンが
マネージャー職など8職種募集。

強みは柔軟さ。1996年創立、日本発の国際協力NGO。
ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、国内外であらゆる社会問題に取り組む国際協力NGO。中核となる事業は、紛争などで危機にさらされた人々を支援する「海外事業」、災害現場でレスキューから避難所運営まで行なう「災害支援事業」、ペットと人間の共生をめざす「保護犬事業」の3つです。これまでに、36の国と地域で1900万人以上を支援してきました。

モットーは「必要な人々に、必要な支援を」。言葉の通り、現場のニーズに合わせた柔軟な支援を強みとしています。医師やレスキュー隊員をはじめ、様々な “支援のプロ” がいち早く現場へ駆けつけ、独自に活動。国内のオフィスにも多様なバックグラウンドを持つスタッフが集い、知識と経験を総動員してサポートし続けています。今この瞬間も、一人ひとりが支援の最前線とつながり、世界中の問題に立ち向かっているのです。
激動の社会。支援を必要とする人も、サポーターも増加。
新型コロナウイルスの世界的な流行、噴火・地震・洪水といった災害、世界各国の紛争など、社会を揺るがす問題は絶えません。支援を必要とする人々が増え、PWJの活動範囲も広がり続けています。同時に、PWJの活動に賛同しサポートする個人や企業も増加してきました。各地での支援活動の協力者として登録する、看護師などの専門スタッフも増えています。

そうした想いに応え、支援の輪をさらに広げるために8つのポジションで公募がスタートしました。最前線へ向かうレスキュー隊員、国内事業を運営するマネージャーとスタッフ。後方支援を担うDX推進・Webマーケター・広報ファンドレイザー・個人情報保護担当・管理部門スタッフ。DX推進と個人情報保護担当は、時代の流れに合わせて新設されたポジションです。職種は違っても、すべての仕事が「人道支援」につながっています。
求められるのは、好奇心と探求心を持ち、諦めない人。
今回、エン・ジャパンでは『エン転職』『ミドルの転職』『engage』といったサービスで求人を掲載。「入職後の活躍」まで見据えて、採用活動の全面的なバックアップを行ないます。

求められているのは、ビジョンと活動内容に共感し、前向きに粘り強く行動できる方。ベンチャー企業のように挑戦的なマインドを持つPWJは、活動の幅を広げ続けているためです。危機にさらされた人々に寄り添うことは、そう簡単ではありません。しかし、常に進化する組織だからこそより良い支援を追求できるでしょう。「社会問題の解決に取り組みたい」という意欲を持つ方々からのご応募を、お待ちしています。
求人8職種 掲載中!
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
本プロジェクトに関するお問い合わせ・取材依頼先
エン・ジャパン株式会社
ソーシャルインパクト採用プロジェクト事務局
TEL:03-3342-6590
E-mail:social_impact@en-japan.com
SHARE
シェアして応援!
必要な人々に、必要な支援を。日本発の国際協力NGOピースウィンズ・ジャパンがマネージャー職など8職種募集。
シェアしてこのプロジェクトを応援!
CONTACT
お問い合わせ
「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」に関するお問い合わせを受け付けています。
(参画のご相談、取材のご依頼、自治体・官公庁・企業・団体向けセミナーの登壇依頼など)
是非、お気軽にお問い合わせください。