シェアで応援!
お問い合わせはこちら
PROJECT
次のキャリアは財務省で。財務省が、課長補佐級・係長級の「総合職」を民間から公募。

次のキャリアは財務省で。
財務省が、課長補佐級・係長級
「総合職」を民間から公募。

多様な人材が活躍する財務省。
大きなミッションに挑む民間出身者、多数
少子高齢化や国際化などの社会の動きをとらえ、持続可能な財政という観点を持ちつつ、幅広い政策に携わる財務省。「国の信用を守り、希望ある社会を次世代に引き継ぐ」という使命のもと、「国のお金」に関わる幅広い政策を行なっています。

国家のリソース配分をつかさどる立場として、その時々の行政ニーズを踏まえた予算編成や社会の動きに応じた税制企画を行なうこと。これが財務省の重要な役割であり、多くの人が財務省に対して抱くイメージでしょう。

しかしながら、財務省の役割はこれにとどまりません。為替・債券市場等と向き合うマーケット関連政策や、国際金融システムの安定や開発政策等を担う国際金融政策等、様々な政策領域におけるフィールドが広がっています。

こうした様々な政策ツールを駆使して日本という国を豊かにしていくというミッションに取り組む財務省においては、多様なバックグラウンドを有する職員の活躍が不可欠。そこで外部から多くの優秀な人材を迎えるべく、人材公募を行なっています。
活躍の場は、国内外問わず
どんな経験も、日本への貢献につながる。
世の中が目まぐるしく変化する時代。求められる政策も、財務省職員が担う役割も多様化しており、財務省には「財務省外で培ってきた知見」を生かせる舞台があります。加えて入省後も、財務省内に留まらず、他省庁、地方自治体、海外大使館や国際機関、その他公的機関など、幅広い活躍の場があり、2~3年ごとにジョブローテーションを行なうことで、知見を深められる環境が整えられています。新たに財務省に加わる方に、入省後さらに多くの経験を積んでいただくことで、将来的に日本をリードするような人材として活躍していただきたいとお考えです。

そこで、今回の公募では特定分野の経験に限らず、民間出身者をはじめとした人材を広く募集。『エン転職』『AMBI』といった各種求人サービスで応募を受け付け、入省後の定着・活躍までエン・ジャパンが一貫して支援します。これまでの経験を生かし、日本に貢献する術を探していきたい、よりよい国を作っていきたい、という熱意ある方からの応募をお待ちしています。
求人2職種 掲載中!
財務省
財務省
本プロジェクトに関するお問い合わせ・取材依頼先
エン・ジャパン株式会社
ソーシャルインパクト採用プロジェクト事務局
TEL:03-3342-6590
E-mail:social_impact@en-japan.com
SHARE
シェアして応援!
次のキャリアは財務省で。財務省が、課長補佐級・係長級の「総合職」を民間から公募。
シェアしてこのプロジェクトを応援!
CONTACT
お問い合わせ
「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」に関するお問い合わせを受け付けています。
(参画のご相談、取材のご依頼、自治体・官公庁・企業・団体向けセミナーの登壇依頼など)
是非、お気軽にお問い合わせください。