シェアで応援!
お問い合わせはこちら
PROJECT
暮らしを創る最前線へ。総務省が総合職を公募。出向や海外留学などの機会も。

暮らしを創る最前線へ。
総務省が総合職を公募。
出向や海外留学などの機会も。

日本社会のため「総てを務める」総務省。外部人材の登用を加速させ、多様な領域に変化を。
霞が関の中でも「国家のOS」とも言える重要な施策・制度を所管している総務省。行政制度の管理・運営、地方分権の推進・地方自治の確立、消防・救急行政、情報通信技術利活用の推進、放送サービスの充実・発展……と所掌範囲は多岐にわたります。

ICT機器のOSがバージョンアップされていくように「国家のOS」もまた、社会状況に合わせた変革が必要です。そこで2024年度は「活力ある多様な地域社会を実現し、世界をリードするくにづくり」を重点テーマに掲げ、地方行財政基盤の確立や防災・減災への対応、地域DXや最新技術活用の基盤となる通信インフラの整備、国際連携の強化など様々な取り組みを進めようとしています。多様な領域においてさらなる変革を起こしていくために――必要なのは、多様なバックグラウンドや専門性を有した人材です。

これまでも民間出身者の採用に力を入れ、積極的に外部人材を採用してきた同省。メーカー、コンサル、金融、商社などあらゆる業界の出身者が入省しています。こうした動きを加速させ、省内に新たな風を吹き込むため、エン・ジャパン協力のもと2024年夏採用として広く募集を行なうことになりました。
総合職(課長補佐級・係長級)を筆記試験なしで公募。国際機関への出向や海外留学の機会も。
今回は総合職の課長補佐級/係長級の2ポジションで公募を行ないます。霞が関の中でも特に多様な領域を所掌する総務省だからこそ、業界・職種問わずあらゆる経験を活かすことが可能です。いわゆる国家公務員試験(筆記試験)の受験も不要とし、一般企業の選考に近い形で、幅広いバックグラウンドを有する人材を募集。入省後もジョブローテーションや、他省庁・自治体・国際機関などへの出向、海外留学などのチャンスがあり、総務省だからこそ積める経験が豊富に用意されています。

エン・ジャパンは「エン転職」「AMBI」「ミドルの転職」といった求人サービスを通じて募集をサポート。適性テスト「Talent Analytics」による選考サポートなども行ない、人材の採用から入省後の活躍・定着まで一貫して支援します。優れた知見を「暮らしの総て」という大きなフィールドで活かす――そんな未来に挑戦しませんか。
求人2職種 掲載中!
総務省
総務省
本プロジェクトに関するお問い合わせ・取材依頼先
エン・ジャパン株式会社
ソーシャルインパクト採用プロジェクト事務局
TEL:03-3342-6590
E-mail:social_impact@en-japan.com
SHARE
シェアして応援!
暮らしを創る最前線へ。総務省が総合職を公募。出向や海外留学などの機会も。
シェアしてこのプロジェクトを応援!
CONTACT
お問い合わせ
「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」に関するお問い合わせを受け付けています。
(参画のご相談、取材のご依頼、自治体・官公庁・企業・団体向けセミナーの登壇依頼など)
是非、お気軽にお問い合わせください。