シェアで応援!
お問い合わせはこちら
PROJECT
約200のシステムをより良く。厚生労働省のDX推進部署がIT人材を公募。

約200のシステムをより良く。
厚生労働省DX推進部署
IT人材を公募。

医療・年金・雇用……生活に密着したシステムを管轄。
厚生労働省が所管する政策は、医療・健康・福祉・年金・保険・労働・雇用など多岐にわたります。いずれの政策もデジタル化を前提とした制度設計が行なわれており、省として整備・運用するシステムは約200。年間の予算規模は、運用費も含めて数千億円に上ります。

これまでも継続した業務改善・システム改善が行なわれてきましたが、今後はより一層のDXが急務です。直近では、「マイナンバーカードの利活用」「データヘルス」に関連したプロジェクトなどが始動。政府全体の取り組みや最新の技術動向をふまえ、効果的なシステムを整備することが求められています。

こうしたプロジェクトの監理を担っているのは、今回の募集部門「情報化担当参事官室」です。DX推進において重要な組織だからこそ、組織強化を進めています。省内で多様な経験を積んだ職員だけでなく、より高度な専門性を持つ人材の知見を取り入れたいと考え、IT人材を公募することとなりました。
求む、ITのプロ。公共分野の経験を問わずDX人材を募集。
「情報システム専門官」のミッションは、省内各部署で動くプロジェクトの一元的な監理です。システムを通じて実現したいことをヒアリングし、より効果的な要件・仕様になるようにサポートすることが期待されています。活かせるのは、ITコンサルティングやIT戦略策定に携わった経験。公共分野での経験は問われません。「知識やスキルを公のために活かしたい」という意欲、職員に伴走する姿勢が重視されています。

エン・ジャパンでは『エン転職』『AMBI』『ミドルの転職』『エンジニアHub』『engage』といったサービスで応募を受け付け、入職後の定着・活躍まで見据えたバックアップを行ないます。「全国民に関わるシステムを支える」という、厚生労働省ならではの大きなミッションに挑む方を、エン・ジャパンは全力で応援します。
求人1職種 掲載中!
厚生労働省
厚生労働省
本プロジェクトに関するお問い合わせ・取材依頼先
エン・ジャパン株式会社
ソーシャルインパクト採用プロジェクト事務局
TEL:03-3342-6590
E-mail:social_impact@en-japan.com
SHARE
シェアして応援!
約200のシステムをより良く。厚生労働省のDX推進部署がIT人材を公募。
シェアしてこのプロジェクトを応援!
CONTACT
お問い合わせ
「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」に関するお問い合わせを受け付けています。
(参画のご相談、取材のご依頼、自治体・官公庁・企業・団体向けセミナーの登壇依頼など)
是非、お気軽にお問い合わせください。