シェアで応援!
お問い合わせはこちら
PROJECT
日本6位の県を、副業で変える。千葉県が広報/観光促進/データ利活用の副業3ポジションを初公募。

日本6位の県を、副業で変える。
千葉県が広報/観光促進/データ利活用の副業3ポジションを初公募。

県誕生150周年、人口は全国6位。千葉県が加速させる「副業人材」の登用による変革。
2023年に県誕生150周年を迎えた千葉県。人口規模は全国6位、令和4年の転入超過率は全国4位と、国内でも特に人口が集中している県のひとつです。工業、農業、水産業など産業も盛んで、全国トップクラスの産出量を誇る分野が多数。様々な面で大きな存在感を有しています。

また、かつて千葉市で31歳の「全国最年少市長」として活躍した熊谷俊人氏が知事を務め、行政面でも多くの変革を起こしているのが千葉県。成田空港の機能強化、広域道路ネットワークの整備、地域振興・経済の活性化など多様な分野で新たな取り組みを進めています。その変化をさらに加速させているのが「副業人材の登用」です。

2022年から副業人材の募集をスタートし、DXやPR、デザインなど様々な分野のプロを採用。すでに11名の副業人材が、想定以上の活躍で千葉県に大きな変化をもたらしています。この動きをさらに推し進めるべく、今回新たに3職種の新設副業ポジションを公募することになりました。
観光マーケティング、広報、データ利活用、全てが新設ポジション。副業3職種を公募。
今回募集するのは、観光プロモーションに対するアドバイスやコンテンツ・プロモーション等の企画を行なう「観光分野のマーケティング企画」、千葉県の魅力や情報をより多くの人に届ける「広報アドバイザー」。そして、各部署からの相談に対応し、県庁全体でのデータ利活用をさらに促進する「データ利活用アドバイザー」。新設の3ポジションで公募を行ないます。いずれも、週1~2回勤務の「副業」募集。一部リモート勤務も可能です。

副業人材に期待されるのは、単に「アドバイスをして終わり」ではない、職員が自走できるようになるノウハウ展開。多様な産業・観光資源やビッグデータを有し、大きなポテンシャルを持つ千葉県を、さらに発展させていく起点となるポジションです。エン・ジャパンは「エン転職」「AMBI」「ミドルの転職」といった各種求人サービスで募集をサポート。「入庁」をゴールとするのではなく、「入庁後の活躍」まで見据えて支援します。千葉県の変革を加速させる、志ある方からのご応募をお待ちしています。
求人3職種 掲載中!
千葉県
千葉県
本プロジェクトに関するお問い合わせ・取材依頼先
エン・ジャパン株式会社
ソーシャルインパクト採用プロジェクト事務局
TEL:03-3342-6590
E-mail:social_impact@en-japan.com
SHARE
シェアして応援!
日本6位の県を、副業で変える。千葉県が広報/観光促進/データ利活用の副業3ポジションを初公募。
シェアしてこのプロジェクトを応援!
CONTACT
お問い合わせ
「ソーシャルインパクト採用プロジェクト」に関するお問い合わせを受け付けています。
(参画のご相談、取材のご依頼、自治体・官公庁・企業・団体向けセミナーの登壇依頼など)
是非、お気軽にお問い合わせください。