enjapan|エン・ジャパン
株式会社ネクソン
株式会社ネクソン様
TOP画像

より採用フローに即したCycleを選びました。

導入背景:採用フローに即していないシステムを改善したい。

当社は4年前から別の採用管理システムを導入しておりました。
しかし、インターフェースが採用フローに即していない部分が会社規模の拡大に伴い無視できなくなってきたため、改善したいと考えていました。
例えば求人作成から採用サイト・エージェントへの公開が一元フロー化されておらず、求人の作成と求人の公開が別箇所となっておりました。そのため、求人作成後、求人を公開するエージェントを選ぶところまでが一つの作業。その後、実際にエージェントに公開メールを流す作業が別途必要となり、その際にもまたエージェントと求人を紐づける(実際に設定されているエージェントを目視確認しながら、公開メールにエージェントを紐付ける)という2度手間が発生していました。
いかに採用フローに即して一元管理や一括処理を行えるかどうかが、採用システムの選定ポイントだと考えていた所でちょうどCycleを知りました。

導入効果:非効率作業が改善されストレス軽減。ほかにも様々なメリットが。

スクショ

Cycleを導入することにより解決されました。
よく行う作業フローに沿ったインターフェースとなっているため、業務効率化は勿論、ストレスも軽減されて採用メンバー一同がスムーズに業務を行えるようになりました。

加えて次のようなメリットもあり満足しています。
①独自機能が豊富で自由度が高いため、成長期ゆえ特殊な採用フローが発生しやすい当社にフィットした
②自社開発で年2回の定期バージョンアップがあり、常に最新バージョンの恩恵を受けられる
③メール送信予約機能により、結果連絡などのタスクをシステム上で管理出来るようになった
それ以外にもありましたが、以前に比べて約15%の効率化がはかれています。

会社概要

株式会社ネクソンは、PC及びモバイルゲームの開発・配信及び運用を行い、
世界中の多数のユーザーに対して訴求力の高いゲームを提供しております。

当社の主要事業であるPCオンラインゲーム事業では、『メイプルストーリー』、『アラド戦記』、『マビノギ』、『サドンアタック』などの約150に上るゲームタイトルを、中国・韓国・日本・北米・欧州を含む150を超える国と地域に向けて、それぞれの地域のユーザーの嗜好に合うようローカライズし、配信してまいりました。

近年では、『カウンターストライクオンライン』や『EA SPORTS™ FIFA Online 3』などの例でみられるように、F2Pビジネスモデルへの移行を検討しているゲーム開発会社の重要なパートナーにもなっております。世界中で支持されるオンラインゲームを開発してきた経験を基に、新しいゲームジャンルや配信形態へ挑戦をすることで、数々のヒット作の創出に至っています。また、戦略的な投資を行い、多様なポートフォリオにモバイルゲームが加わりました。

当社は、今日のゲーム業界においてF2Pビジネスモデルのパイオニアでありながらも、モバイルゲーム市場においても強固なプレゼンスを確保しています。

株式会社ネクソン 採用ホームページ

<<  導入事例TOPへ