全国採用・大規模採用の
効率化にも対応可能

大東建託株式会社

INTERVIEW POINT

  • 面接設定率の向上は、工数削減の産物
  • 応募者管理の自動化を活用することで、「誰でも対応できる」状態へ

全国200支店以上の採用管理は、時間との戦いでした

大東建託株式会社様インタビュー

Cycle導入前の採用管理の課題はなんでしたか? 応募者情報の集約ができず、対応が後手に回ってしまっていたことです。当社では、全国規模で採用を行なっており、総合求人媒体から地域密着の求人媒体まで、ありとあらゆるものに掲載をしています。応募者の情報がいたるところに散らばっている状態だったため、管理の負担はかなり大きくなっていました。面接予約も、全国200以上の支店にメールとエクセルで調整を行なっており、ミスがおきたり対応に時間がかかったりすることもしばしば。結果、面接の設定率が上がらず、採用活動に苦労が絶えませんでした。

採用の体制強化に、システム化は効果的です

大東建託株式会社様インタビュー

なぜCycleを導入しようと思いましたか? やりたいことが叶いそうだと感じたからですね。採用活動の強化を進めるにあたって、管理体制がボトルネックになってしまっては意味がありません。正直なところ、常にいっぱいいっぱいで新たな採用手法の検討さえも億劫な状況。そこで、効率化を実現するために採用管理システムの検討をはじめました。合わせて、これまでブラックボックスになっていた各支店の選考状況を可視化できればと思い、その両方を実現できるシステムはCycleだと感じて導入を決めました。

年間20000名規模の採用活動を効率的に管理できています

大東建託株式会社様インタビュー

Cycleを導入したことにより課題にされていた事は解決されましたか? とても改善されました。Cycleを通して大量の応募者情報を一括管理できるようになり、業務スピードが上がりました。それにより、応募者とのやりとりも早くなり、面接の設定率が6%向上。小さな変化と思われるかもしれませんが、応募者数を考慮するとバカにできない数字になります。

また、一括で管理できたことで複数の支店に応募している方などの把握もできるようになり、余計な工数をかけずに判断ができるようになりました。一気に効率化が進んだことで、2名ほどで採用業務を回せるようになったのはありがたいです。おかげで各地へ出張もできるようになりました。

応募者管理がスムーズで、とても便利です

大東建託株式会社様インタビュー

便利に感じている機能はなんですか? 自動化できる範囲が広いことです。当社では、応募者情報の取り込みと支店ごとの振り分けを自動化しています。それにより、支店が掲載している求人と本社が掲載している求人の整理もスムーズで、もし問題が発生したとしても、特定がしやすくなったと感じています。
もう1つ、機能ではないですが、「わかりやすい画面構成」はありがたいですね。当社の場合、春と秋に大規模な人事異動があるため、Cycleを使うメンバーが代わることも少なくありません。そのため、画面構成がわかりやすいことで教えやすく、すぐに操作できるようになるのもありがたいと思っています。

大東建託株式会社
大東建託株式会社
独自の「賃貸経営受託システム」をビジネスの中心にすえ、建設事業や不動産事業、その他事業をグループ会社と共に展開している大東建託株式会社。オーナー様には建物賃貸事業の安定経営を、入居者様には安心・安全な住まいと便利な暮らしを提供している中で、営業職の採用管理に「Cycle」を活用。

採用管理システム「Cycle」

採用業務の一元化・効率化と選考プロセスの見える化により、中途採用管理をより最適化できる採用管理システムです。

採用管理で作業が煩雑になる、応募経路別の集計作業や中途採用媒体からの応募者対応等について効率的な管理を実現することができます。
その他にも、自動処理対応機能や、アンケート機能、説明会のWEB予約機能など多数の標準機能を実装しています。

Cycleを導入することで、応募者管理がラクになり、重点を置きたい面接など、応募者とのコミュニケーションに力を入れることが可能になります。

採用管理システムをすぐに導入検討をされていない場合でも、お気軽にお問い合わせください。