採用管理システムと人事の対応範囲を切り分け、
採用業務の最適化を実現

株式会社ウィンキューブホールディングス株式会社ウィンキューブホールディングス

INTERVIEW POINT

  • 採用管理システムの導入により、少人数で余裕のある対応を実現
  • 採用活動を検証する情報を蓄積し、分析ができる状態へ

当時は、応募者対応に忙殺されていました

株式会社ウィンキューブホールディングス様インタビュー

Cycle導入前の採用管理の課題はなんでしたか? 応募者とのやりとりを求人媒体ごとの管理画面やメールで行なっていたことです。というのも、当社は、グループ各社が募集する職種すべての管理に関わっていました。利用する求人手法はバラバラで、同じ職種を複数社で同時期に募集することもあるため、とにかく管理に手間がかかっていました。ほぼ1名で対応していたので、エラーやぬけもれが起きるのも仕方ないほどの業務量。毎日、応募者対応だけで終わるという日々でした。

業務効率の向上と採用業務に関するナレッジの蓄積を目指しました

株式会社ウィンキューブホールディングス様インタビュー

なぜCycleを導入しようと思いましたか? 求人媒体から応募者情報を自動で取り込めるからです。様々な経路から応募があるため、一括で管理でき、管理そのものの工数も削減できるシステムが良いと考えていました。engage(※)も利用しているので、そことの自動連携もポイントの1つですね。

実は当時、採用管理システムの導入とアシスタントの増員、どちらが良いか検討をしていました。工数を抑えてスムーズに対応することもそうですが、採用に関するナレッジの蓄積もやっていきたいと考え、採用管理システムを選択した形です。
※engage(無料の採用サイト作成ツール/エン・ジャパン株式会社)

採用管理システムを使いこなすことで、やりたいことを実現できます

株式会社ウィンキューブホールディングス様インタビュー

Cycleを導入したことにより課題にされていた事は解決されましたか? だいぶ改善されました。応募者情報の管理は比較的かんたんにできるようになった印象です。導入当初から工夫を重ねたことも大きいですね。例えば、選考ステータスを細分化することで誰が何をする状態なのかまで可視化をしました。もっと使い方を考えれば、さらにぬけもれを防げる手応えはあります。

工数の削減で言うと、面接のWEB予約機能もいいですね。以前はメールのやり取りが2往復ほどかかっていたのが、案内だけで予約完了まで持っていけるようになりました。Cycleの導入で解決したかったことは、しっかりクリアできています

応募者情報を集約し、分析することが大切だと思います

株式会社ウィンキューブホールディングス様インタビュー

便利に感じている機能はなんですか? 人材紹介会社からの推薦も一括管理できるところです。ポートフォリオなどの資料も直接添付してもらえるため、Cycleだけで人材紹介会社とのやり取りを完結できます。これは便利ですね。メールでやり取りしていた頃は付き合いを広げる余裕がありませんでしたが、今はCycle上で求人情報を公開できるので取引する人材紹介会社も増え、採用力も上がったと思います。また、すべての応募者を集約できるため、進捗や実績の把握も楽にできるようになりました。通過率の高い手法もすぐに見られるのはありがたいです。

株式会社ウィンキューブホールディングス
株式会社ウィンキューブホールディングス
「日本一のマーケティンググループ」を目指している株式会社ウィンキューブホールディングス。WEBマーケティングを主軸としたグループとして、2010年の創業以来、毎年黒字経営を続けている。2017年度に売上高30億円を突破した急成長中の同グループでは、複数ポジションの採用を同時に実施。それらを一括管理するために、「Cycle」を活用。

採用管理システム「Cycle」

採用業務の一元化・効率化と選考プロセスの見える化により、中途採用管理をより最適化できる採用管理システムです。

採用管理で作業が煩雑になる、応募経路別の集計作業や中途採用媒体からの応募者対応等について効率的な管理を実現することができます。
その他にも、自動処理対応機能や、アンケート機能、説明会のWEB予約機能など多数の標準機能を実装しています。

Cycleを導入することで、応募者管理がラクになり、重点を置きたい面接など、応募者とのコミュニケーションに力を入れることが可能になります。

採用管理システムをすぐに導入検討をされていない場合でも、お気軽にお問い合わせください。