●キャリア採用とは?キャリア採用(経験者採用)の見極めポイント

キャリア採用とは?キャリア採用(経験者採用)の見極めポイント

キャリア採用(経験者採用)とは、企業が求める職務内容に対して一定の経験を積んだ人材を採用することです。
経営環境が変化する際も、知識や技能を身に付けた人材を採用することによって効率の良い事業の運営が可能になります。キャリア採用においては、事業戦略に応じた柔軟で的確な採用を行うことが重要です。
今回は、キャリア採用における人材の見極めポイントをご紹介します。

●キャリア採用のメリットとリスク

キャリア採用のメリットとリスク

キャリア採用の最大のメリットは、即戦力となる人材を採用できることです。職務に必要な知識や技能を身に着けた人材の場合、企業独自の手法やルールを身に付けるだけですぐに第一線で活躍できるようになります。さらに、これまでの経験を活かした業務効率化の新しいアイデアなどを自社にもたらしてくれることも期待できます。


新規事業を開始する際も、キャリア採用を行うことによって自社に不足している必要な知識や技術を効率的に取り込むことが可能です。既存の人材だけでは時間が掛かる事業立ち上げを効率的に進められるようになります。


一方、採用者が自社の環境と合わなかった場合、入社してすぐに退職されてしまうリスクがあります。仮に採用後数か月で退職されてしまったとすると、それまでの給与や採用に要したコストを回収できない可能性もあるでしょう。また、即戦力として活躍していただけに欠員の影響が大きく、事業の継続に大きな影響を及ぼしてしまうかもしれません。

●キャリア採用における重要ポイント

キャリア採用における重要ポイント

キャリア採用における重要ポイントは3つあります。


1つ目は、キャリア採用の市場動向を常に把握しておくことです。必要な人材を効率良く採用するためには、市場における人材の動向の把握が欠かせません。


2つ目は、自社の企業文化や事業環境を客観的に分析し、どのような人材がマッチするかを把握しておくことです。自社にマッチする人材の要件をあらかじめ整理しておくことにより、長く働いてくれる人材を見極めやすくなります。


3つ目は、スピーディーな採用活動ができるよう準備しておくことです。即戦力となる優秀な人材は他の企業からの募集も集中するため、人材の見極めや採用は迅速に行う必要があります。

●人材を見極めるポイント

人材を見極めるポイント

キャリア採用を成功に導くためには、人材の見極めが重要です。
組織の一員として能力を発揮できるかどうかを確かめるためには、コミュニケーション能力やストレス耐性を見極める必要があります。キャリアを積極的に活かす上で必要な自主性や自己分析能力の確認も行わなければなりません。そして何より大切なことは、「この会社で働きたい」という意欲です。

人材をよく見極めるために、発言の一つ一つを注視してください。 まずは自己PRの伝わりやすさ、言葉選びの適切さを確認しましょう。コミュニケーション能力が高く優秀な人材は、総じて自分自身をうまくプレゼンすることができます。 こちらからの質問に対する瞬発的な回答も、重要な判断材料です。事前に準備していないであろう質問への回答からは、人物像の本質が見えてきます。


今まで培った経験や実績だけでなく、その人物が持っている資質や意欲を慎重に見極めましょう。総合的な視点から、自社の事業戦略に貢献できる人材を発掘することが大切です。

おわりに

これまでのキャリア採用は、事業拡大やグローバル化などによる事業環境の変化に伴うものが基本でした。しかし今後は、強い組織の条件として注目されているダイバーシティ(多様性)の観点からも、キャリア採用のニーズが高まってくると考えられています。
優秀な人材は、企業を成長させる上で欠かせない要素です。今回ご紹介したポイントを参考に、適切な形でキャリア採用を行いましょう。