●できる営業マンの特徴は?中途採用を成功させる4つのポイント

できる営業マンの特徴は?中途採用を成功させる4つのポイント

中途採用は新卒採用や第二新卒採用と異なり、企業にとって即戦力となる人材の採用が求められます。しかし、書類上のデータや面接時の限られた時間の中では、「求職者が即戦力なのか、そうではないのか」を見極めることは難しいといわざるを得ません。
しかし本当に仕事ができる人間は、限られた時間の中でも「できる」と感じさせるポイントを持っています。
ここでは、中途採用を成功させるために注目すべき4つのポイントをご紹介します。

【ポイント1】コミュニケーション能力に優れている

【ポイント1】コミュニケーション能力に優れている

できる営業マンの多くは、コミュニケーション能力に優れている傾向にあります。営業職で最も重要なことは、取引先とのコミュニケーションであることはいうまでもありません。また、社内で周囲の仲間と良好な関係を築けなければ、大きなプロジェクトを成功させることは難しいでしょう。


「コミュニケーション能力」という言葉は難しく考えられがちですが、見るべきポイントはそう多くありません。「日常的な会話の受け答えが明るく元気か」「適切な相槌を打ち、会話を円滑に進められるか」などの基本的な部分をチェックしてください。
小声で早口にしゃべったり、相手の話をさえぎって自分がしゃべり始めたりするような人材だと、営業マンとしてはあまり期待できないでしょう。

【ポイント2】身だしなみをしっかり整え、笑顔を忘れない

【ポイント2】身だしなみをしっかり整え、笑顔を忘れない

できる営業マンは、「相手にどう見られるか」を常に意識しています。ワイシャツやスーツ、髪型など、清潔感を与える外見かどうかは、できる営業マンとそうではない人材とを見分ける比較的簡単なポイントです。


また、「笑顔」もポイントの1つといえるでしょう。無理のない爽やかな笑顔で応対できる営業マンは、客先に好印象を与え、大きなビジネスへの足がかりをつかむことができます。面接では「身だしなみ」と「笑顔」をチェックすることにより、「できる」か「できない」かの判断をつけやすくなります。

【ポイント3】時間を守る

【ポイント3】時間を守る

社会人として、約束の時間に遅れることは重大なマナー違反です。しかしながら、約束の時間よりも早く到着しすぎることも、先方にとっては失礼にあたります。時間に対する意識は、面接時にチェックすることが可能です。

一般的に、「約束した時間の5分前」に受付に到着することがマナーとされています。時間に対しての正確さは、客先への訪問時に最優先すべき事項です。また、「先方の問い合わせや要望に対する返答」や「社内業務に必要な書類などの提出日を守れるかどうか」など多岐にわたって影響すると考えられます。そのため、入念にチェックしておきましょう。

【ポイント4】自信を持っている

あなたが顧客である場合、自信がなくおどおどしている営業マンから、何らかの商品やサービスを購入しようと思うでしょうか。逆に、「あまり良い商品ではないかもしれない」と、疑いを持ってしまうことも考えられます。

顧客が安心感を得られなければ、自社の商品やサービスを購入してもらうことはできません。 できる営業マンは、本心はどうであれ、客先では常に自信を持った態度でいるものです。毅然とした態度が、顧客に安心感を覚えさせ、ひいては商品やサービスをより魅力的に見せるポイントになります。

おわりに

中途採用を成功させるための4つのポイントをご紹介しました。書類上のデータや面接時の限られた時間では、なかなか「その人本来の姿」を見ることはできません。しかし、それでも「できる」人材は、行動の1つ1つの中に「できる」と感じさせるポイントを持っています。 即戦力の人材を採用し、中途採用を成功させるためにも、「できる」人材のポイントを見逃さずにチェックしておきましょう。